Planning

株式会社トラベルウィズドッグ

ペット宿泊施設、受入宿・ホテル再生リノベーションへの私達の想いとは

始まりは、亡き母から託された1頭の愛犬からでした。 ペットと旅することが当たり前といわれる未来を目指して。

今から15年前、私の母は癌に侵され壮絶な闘病生活を送る日々が続いていました。母は、私が病院へ見舞いに行く度に「大将(母が溺愛していた愛犬の名前・シーズー犬・男の子)は元気にしている?」と愛犬の心配ばかりをしていました。やがて病気も進行し、死期を悟った母親は『大将を世界一幸せにしてあげてね』との遺言を私に残し、56歳という若さでこの世を去りました。

About

心心温まるストーリーと宿泊関係者の方々の熱い情熱

より良い環境を提案したいと考えてくれている。そんな宿泊関係者の方々の「想い」に対し、「ペットを置いていくなんて非常識、家族なのだから連れて行くのが常識でしょう」
私はそんな言葉が「当たり前」と云われる時代を創りたいと真剣に考え行動しています。

Story

ペット宿泊可能(受入)・旅館再生・リノベーション・ホテルコンサルティングについて

10年間の歳月を掛けて、愛犬2頭と旅し、日本を一周する。そして延べ300ものペット同伴可能な宿泊施設に愛犬と宿泊。その経験を最大限活かし、現在日本中のペット同伴可能な宿泊施設のコンサルティングはもちろんのこと、ペット同伴不可の宿泊施設からも「愛犬同伴の部屋を作ってみたい」と多くの相談を受けております。

Concept